ウォーカーやジャイロよりステージの方増やしてほしかったよな…【スターフォックスゼロ】

213: 名無しさん 2016/04/28(木) 03:33:15.94 ID:DTvQ4bZk0.net
>>212
ウォーカーとかジャイロよりも、そういうステージの方増やしてくれてた方が面白かったとは思うわ

46: 名無しさん 2016/04/27(水) 12:40:39.75 ID:74maXxsR0.net
買って30分でアーウィンの操作だけは慣れたけどめちゃくちゃ楽しい。
レールのステージが増えて糞操作性糞邪魔なウォーカーと只々つまらんジャイロステージが消えれば個人的に完全に64超えしてた

66: 名無しさん 2016/04/27(水) 17:06:00.60 ID:lAv1d0dj0.net
ウォーカーいいんだけどもうちょっと快適に動かしたかったというのはある
あと初代スタフォの難易度選択みたいな感じで
ウォーカーやジャイロを多様するルートとシューティングに特化したルートで分ければ良かったかもしれない

67: 名無しさん 2016/04/27(水) 17:21:20.12 ID:NH8PVgJH0.net
アサルトの白兵戦自体は楽しいんだよな
そればっかになってアーウィン操作が疎かになったのがダメってだけで
だからウォーカーで白兵戦っぽいのが出来れば最高だったんだが

212: 名無しさん 2016/04/28(木) 03:12:04.72 ID:YSycF//I0.net
スターウルフとの個別戦闘やペッピーファイトみたいなのがもっと欲しかったなあ

216: 名無しさん 2016/04/28(木) 07:26:18.68 ID:obXmdLOm0.net
>>213
ウォーカーの要素はメトロイドでやればいいし
ジャイロの要素はパイロットウイングスでやればいい
どちらもスターフォックスで求められているものじゃないと思うんだが
任天堂の考えるスターフォックス像ってのがコレなんだろうな

218: 名無しさん 2016/04/28(木) 07:37:40.49 ID:NwZY0DVs0.net
ウォーカーは絶対必要だと戦艦ステージやミサイル撃墜ステージで思った

355: 名無しさん 2016/04/29(金) 00:45:31.51 ID:y3ozOnbZ0.net
まあウォーカーやジャイロウイングなんて
別にスターフォックスじゃなくてもいいからなあ
探索要素とかスターフォックスに本当に必要なの?
基本アーウィンのみ8割レールシューティング、2割ドッグファイトぐらいでいいわ

357: 名無しさん 2016/04/29(金) 00:47:40.00 ID:d/z+6+OI0.net
>>355
流石にランドマスターはいるだろ
ウォーカーも横移動が壊滅なだけでわりと楽しいぞ

356: 名無しさん 2016/04/29(金) 00:47:26.87 ID:9bE9lMgG0.net
ぶっちゃけ64の時点で戦車もオールレンジも要らんと思ってた

360: 名無しさん 2016/04/29(金) 00:49:47.87 ID:xvth9Zi50.net
ウォーカーは操作性以前にデザインが強烈にカッコ悪いし
ジャイロはシューティングゲームに大切なテンポ悪くしてるだけだし
必要な部分薄くていらん要素追加してるという

362: 名無しさん 2016/04/29(金) 00:51:19.94 ID:ihTCvjlq0.net
しかし今作もBGMはほんと良曲揃いだな
コーネリアとか2曲とも好き過ぎてずっと聴いてるわ

363: 名無しさん 2016/04/29(金) 00:51:50.54 ID:e4swelLwd.net
ジャイロエイミング自体は優秀なエイミング法だぞ
それから今回のフォックスはあくまでWiiUの独自機能を生かす名目で作られはじめたタイトルなのだから
そうでなければそもそも制作すらされなかっただろう

379: 名無しさん 2016/04/29(金) 01:26:12.03 ID:UWpyuuUP0.net
零は操作慣れさえすれば楽しめるんだ!って意見も分からんでもないけど
じゃあ今までのスタフォも操作性はクセがあるけど慣れたら面白いって言われる類のゲームだったかと言われるとそんなことは無いと思うしなあ
二画面とかジャイロとかウォーカーとか革新的ではあるかもしれんけど別にスタフォでやりたいもんではなかったな

まあ個人的にコマンドは操作慣れたらそこそこ楽しめたけど何処行っても黒歴史扱いされてるし
操作性は癖あるよりかは馴染みやすい従来の物だけ使ってた方が良い気はする

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

ページ上部へ戻る